中津商店街のかばん屋さんがクラウドファンディングをスタート

スポンサーリンク

ローカルメディアとしてできることをしたい

ローカルメディア「梅田の北っかわ!」は2014年6月30日にスタートしました。アーカイブとして同じ名前の旧サイトを残していますが、もうすぐ6年目を迎えます。
そんな「梅田の北っかわ!」 に取材の依頼がありました。取材先は、中津商店街の建物の2階にあるかばん屋さんです。

中津商店街にあるZIZZさん

この看板みたことある!って人も多いと思います。そう今回ご紹介するお店はキモノバッグZIZZ(ジズ)さんです。ZIZZさんは2年前から中津商店街で営業されています。その前はというと現在「ohanaya torori」がある場所です。あぁ!と思い出した方も多いのではないでしょうか。

阪急中津駅すぐ近くの花屋さん
2019年の春にはオープンしてたお花屋さんみなさんお正月のお花もう買われましたか?中津、豊崎、茶屋町には梅田が近いから場所がらお花屋さんが多いです。しかもどのお店もコスパとセンスが最高。そんな中津にお花屋さんができました。というか...

新型コロナで外出は自粛中なので、オーナーのふしいさんと、zoomによるオンライン取材を行いました。取材でわかったことをみなさまにお伝えします。

キモノバッグZIZZ(ジズ)さん

キモノバッグZIZZさんは、中津で商売をはじめられもうじき20年経つそうです。オーナーのふしいさんは46歳、私と同じ年(驚)しかもふらふらしている私とは違い、一生涯かけてバッグを売り続けたいと公式サイトに書いてあります。この情熱すごいです。

ZIZZ:着物と革でつくるバッグのお店 powered by BASE
ZIZZ(ジズ)は着物と革でつくるバッグのお店です。はっ水加工と耐摩耗加工をした真新しい着物地を使っています。すべて1点もので、すごく軽いのが特徴です。バッグ 1 つでお客さまの毎日を、ほんのちょっぴり快適で楽しいものにしたい。

ZIZZさんのバッグ

ここでZIZZさんのバッグの特徴を紹介します。ZIZZさんのバッグは着物地でつくられたバッグ。しかし本当のすごさは見た目でなく使ってみたらわかる機能的な実用性にありました。オーナーのふしいさんはなんと理系出身。機能的で実用性なバッグというのも納得です。その他にも撥水加工がされていたりとものすごくこだわりのあるカバンなのですが、こだわりすべてはこちらをごんらんください。

手前のバッグはショルダー(写真提供ZIZZ)

店内にはいろんな形状のカバンが並べられているそうです。

(写真提供ZIZZ)

なぜ、阪急中津駅から中津商店街に引っ越したのですか?と尋ねると、ここ数年は百貨店などの出店に大忙しで中津のお店を閉めることが多かったそうです。なので、お店を駅前から商店街の方へ引っ越しされたそうです。

クラウドファンディング

そんなZIZZさんが3月よりコロナウイルスの影響で予定していた百貨店催事は中止となり、大阪中津の店舗もお休みしています。このままではいけない、着物と革でつくるバッグを作り続けたい!とふしいさんはクラウドファンディングに挑戦されました。

コロナに負けへん!着物と革でつくるバッグを作り続けたい!どうか応援お願いします!
コロナに負けへん!大阪の片隅にあるZIZZ(ジズ)より【着物と革でつくるバッグ】を20年届けてきました。晴れやかでかわいくて、すこぶる機能的!コロナウイルスの影響で予定していた百貨店催事は中止となり、大阪中津の店舗もお休みしています。ZIZZの応援団になって、これからもバッグを作り続けさせて下さい。

なんと2日で目標額突破。

ZIZZさんのクラウドファンディングは、5,000円の支援が5,500円分使える5,000円の商品券、や1点物のバッグが通常の15%引きでリターンとしてもらえるなどZIZZさんファンなら目からうろこの内容です。これは2日で達成するのも納得です。ただオーナーのふしいさんはこの機会に今まで ZIZZのバッグを知らない方にも知ってもらいたい。コロナが収束した後にゆっくりお話ししたいと思われて、取材の連絡をしてくださいました。
地元の人ももっと知ってもらいたい、ZIZZさんのバッグを手に取ったことがまだない方もぜひこの機会にご覧ください。

管理人
ひらい ゆぅぞぅ(管理人)

「情報発信」×「福祉」でつながる町の人と情報。
選択肢を増やすことで、誰もが住みやすい環境に。
本職はまちづくりです。

ひらい ゆぅぞぅ(管理人)をフォローする
お店
スポンサーリンク
ひらい ゆぅぞぅ(管理人)をフォローする
スポンサーリンク
梅田の北っかわ!Ver.2.0│大阪ローカルメディア

コメント

タイトルとURLをコピーしました